DV被害の経験者です

DV被害の経験者です

私は30代の女性です。離婚経験者です。
最近『離婚問題』という言葉をよく耳にします。
現に今離婚される方は4人に1人という情報があります。
離婚というひびきは、あまい良い印象はうけません。
離婚をせずに自分が一番に決めた相手と一生を共にできる事ほど良い事はありません。
しかし、現在ではDV・モラハラという言葉も有名になってきてます。身体的暴力、精神的暴力。
これをもし受けた場合、それでもその人と共に生活を送ることは幸せといえるでしょうか?
私も主人からDVを受けました。殴ったり蹴られたりという身体的暴力ではありませんが、私が大事にしてる物を壊したり、部屋で暴れたりして私を恐がらせるような脅迫、又は言葉で言って私を恐がらせるような精神的暴力でした。
なぜかDVを被害者は、自然と加害者にコントロールされていきます。
私の主人も実は普段はすごくやさしく良い人です。
しかし突然私が言った一言で(普通の人ではそこまで怒らないような事で)、突然キレてしまいます。
でもそれが終われば又やさしくなる。
『きっとこの人は本当はすごくやさしいのに、怒らせてしまった私がわるいんだ!!』と・・・。
DVの加害者は必ずこの気持ちになります。
こんなの決して幸せではありません。
現に離婚した私は今、すごく解放されたような気持ちになり、幸せに暮らしています。
中には子供がいて、自分だけで養うのは厳しいからとDV・モラハラをうけても離婚しないという方が沢山います。
でもそれを一生我慢すれば良いのか、新たに自分の道を進めていけば良いのか、じっくりと答えをだしてもらいたいです。
504

415


<<前のページへ   次のページへ>>