離婚をするならきっちりしましょう

離婚をするならきっちりしましょう

私が彼と結婚したのは、20歳の頃です。
すぐに、子供が出来、幸せでした。
夫の母は、脳腫瘍の手術の際、体が不自由になり、少しずつ、私達の生活にかげりが出てきました。
毎日、ぐちを電話で訴える義理母に、小さな子供の世話で、手一杯の私は、困り果てました。
若すぎたということもあるのでしょうが、毎日不機嫌な私に、夫は、嫌気をさしてもいたのでしょう。
パチンコなどで、散財していました。
お金が無くなると、母に、私が困っているからと貰っていたそうです。
金融関係の借金も、300万を越していました。
このままでは、いけないと、思っていた矢先に、夫の昔の彼女が、夫の子を何度も中絶して体を壊していて、彼女の慰謝料というか、生活費を払ってもいる話を聞きました。
夫は、一回りほども年長で、こういった話もあるのでしょう。
当時は、離婚の事しか考えられませんでしたが、
泣きながら、別れたくないと、すがられ、別居しか出来ずにいました。
ようやく、離婚してもらえましたが、
借金も私の親まで巻き込まれ、600万もの大金を私の親が、払う事となりました。
離婚調停での協議離婚で、きちんと、離婚協議書を製作して、
なおかつ、裁判などすれば良かったのですが、相手には何の財産も無く、かわいそうにと思ってしまった、私の愚かさの所在です。

1
2
3


こちら


<<前のページへ   次のページへ>>